ミドルエイジからの新しいUVケア素材:IZAYOI

ミドルエイジからの新しいUVケア素材

肌老化の新理論DAMPs


UV(紫外線)により局所的な炎症が引き起こり、シワやタルミなどの肌老化を招きます。 この肌老化の経路の最上流にはDAMPs(傷害関連分子パターン)が関わっている事が分かってきました。
DAMPsは、細胞がUVなどによってダメージを受けた際(細胞死)に放出されます。 わずかな細胞がダメージを受けた場合でも、その影響は周りの細胞に拡がっていきます。 この細胞ダメージは加齢した細胞ほど高く、ミドルエイジの肌は、若い頃よりUVの影響を受けやすいと考えられます。

IZAYOIの効果

  • DAMPs類似物質による炎症性メディエーター発現抑制
  • UVによる炎症性メディエーター発現抑制
  • UVによる紅斑抑制作用
 
お問い合わせ・資料請求はこちらから。

最新情報

製品情報

研究開発

会社情報

注目製品

お問い合わせはこちらから。 お問い合わせはこちらから。