「TOBIRA 第5回研究フォーラム」にて研究発表。プロテオグリカン摂取による変形性関節症の改善


一丸ファルコス株式会社(本社/岐阜県本巣市 代表取締役/安藤芳彦)は、2016年5月23日(月)に東京・ソラシティにて開催された「第5回研究交流フォーラム」において、東京農工大学と共同で下記の研究成果を発表いたしました。

題名(研究テーマ)
「鮭氷頭由来プロテオグリカン摂取による変形性関節症の改善効果」

発表要旨
鮭氷頭由来プロテオグリカンを膝OA自然発症型モデルマウスに経口摂取したところ、歩行のばらつきの減少(痛みの減少)や軟骨破壊の抑制が見られ、プロテオグリカンにはOA(変形性膝関節症)の進行を抑制する効果が期待できる。

関連製品
プロテオグリカン F(食品原料・プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物)


お問合せ先
一丸ファルコス株式会社 開発部
岐阜県本巣市浅木318番地1
TEL:058-320-1030
FAX:058-320-1041
担当:高橋、伊藤

 
お問い合わせ・資料請求はこちらから。

最新情報

製品情報

研究開発

会社情報

注目製品

お問い合わせはこちらから。 お問い合わせはこちらから。