美容と関節に効果:プロテオグリカンF

「プロテオグリカン」で美肌・関節向けの食品へ新提案。

製品特長

第3の生体成分「プロテオグリカン」

コラーゲンやヒアルロン酸に続く、第3の生体成分「プロテオグリカン」。
プロテオグリカンは皮膚や軟骨に多く含まれ、主に水分保持等の役割を担う糖タンパク質であり、粘性や弾性を持ちます。

弘前大学と株式会社角弘との共同研究*により、資源を有効利用したサケ鼻軟骨から高純度かつ大量にプロテオグリカンを精製する技術を確立し(特許第3731150号)、一丸ファルコスにて美容・健康食品「プロテオグリカン F」として製品化しました。

本製品は、JIHFS健康食品原材料GMP認証工場で製造されています。

*弘前大学を中心に「文部科学省都市エリア産学官連携促進事業・弘前エリア<QOLの向上に貢献するプロテオグリカンの応用研究と製品開発>を実施。

プロテオグリカン Fの詳細情報を見る »

 
お問い合わせ・資料請求はこちらから。