新しい美白理論「シンデレラタイムとキネシン」:シンデレラケア

新しい美白理論「シンデレラタイムとキネシン」

製品特長

「ぐっすり眠った翌朝は肌の調子が良い」「夜は美肌を育むシンデレラタイム」などと云いますが、 これはレム睡眠に入った際、分泌される成長ホルモンが皮膚細胞の分裂・再生を促し、さらにメラニンを運んで色素沈着につながるキネシンの働きを抑えていることが分かりました。つまり眠りに落ちる深夜は「美白のシンデレラタイム」でもあったわけです。
シンデレラケアは、深夜以外の時間帯にもキネシンを抑制し、美白のシンデレラタイムを一日中キープします。

期待できる効果

  • メラニン輸送を抑える
  • キネシンと呼ばれるモータータンパク質の働きを止める
  • キネシンをコントロール

機序(図)

輸送タンパク・キネシンは、メラノソームを抱き上げ色素細胞の先端へ運びます。その後メラノソームは表皮細胞へ受け渡され、黒化につながります。すなわちキネシンを抑制することは、メラニンの表皮細胞への輸送を止め、美白効果へとつながります。シンデレラケアはキネシンの発現を強く抑制する作用が認められました。

シンデレラケアの詳細情報を見る »

 
お問い合わせ・資料請求はこちらから。

最新情報

製品情報

研究開発

会社情報

注目製品

お問い合わせはこちらから。 お問い合わせはこちらから。