「C&T」4月号に記事掲載。新・美白アプローチ3原料

「C&T」2018年4月号に弊社美白向け製品に関する記事が掲載されました。

ビューティサイエンス 美白&サンケア原料
メラニンの移動を制御する新・美白アプローチ3原料~作用機序の異なる美白素材で多角的なシミケアを実現~ 一丸ファルコス
一丸ファルコスは、肌の「色素沈着のメカニズム」に着目して美白素材の開発を進めており、作用機序がそれぞれ異なる美白素材をラインナップして「多角的な美白アプローチ」を提唱している。近年の研究開発では、肌の色素沈着において「メラニンの移動」が重要な過程となっていることに着目し、「(産生された)メラニンの移動を制御し美白する」という新たな切り口をもつ「シンデレラケア<タイムエキス(1)>」「クレアージュ<プルーン酵素分解物>」「ファルコレックス キウイB<キウイエキス>」の3原料の開発に成功している。

関連製品
シンデレラケア(化粧品原料・タイムエキス(1))
クレアージュ(化粧品原料・プルーン酵素分解物)
ファルコレックス キウイB(化粧品原料・キウイエキス)


お問合せ先
一丸ファルコス株式会社 開発部
岐阜県本巣市浅木318番地1
TEL:058-320-1030
FAX:058-320-1041
担当:伴野、那波(絹)

 
お問い合わせ・資料請求はこちらから。

最新情報

製品情報

研究開発

会社情報

注目製品

お問い合わせはこちらから。 お問い合わせはこちらから。