「食品と開発」3月号に記事掲載。健康食品の市場動向と素材・技術研究

「食品と開発」2018年3月号に弊社の食品原料素材に関する記事が掲載されました。

「食品と開発」2018年3月号 健康食品の市場動向と素材・技術研究
健康食品主要原料動向
セラミド:一丸ファルコスの国産米由来セラミド「フィトセラマイド」シリーズは、これまでにヒト経口試験で角質層セラミド産生作用、保湿作用、肌荒れ改善作用、シワ改善作用、肌のpH改善作用、痒みを伴う冬季ドライスキン症状の改善を確認している。
プラセンタエキス:一丸ファルコスでは、タイ産の豚を使って現地で製造した「プラセンタパウダーT-100」を販売している。


機能別素材紹介
美容素材・アーティチョーク葉エキス:一丸ファルコスのアーティチョーク葉エキスは、皮膚の光老化に繋がる転写因子であるNF-κBの転写亢進を抑制するシナロピクリンを0.7%以上含有する。
抗ロコモ対応素材・プロテオグリカン(サケ鼻軟骨由来抽出物):一丸ファルコスの「プロテオグリカンF」は、これまでの研究で軟骨前駆細胞の増殖促進、軟骨細胞への分化促進、軟骨石灰化抑制の各作用を確認済み。


関連製品
フィトセラマイド(食品原料・セラミド含有米抽出物)
プラセンタパウダー T-100(食品原料・豚プラセンタエキス)
バイオベネフィティ Fシナロピクリン F(食品原料・アーティチョーク葉エキス)
プロテオグリカン F(食品原料・プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物)


お問合せ先
一丸ファルコス株式会社 開発部
岐阜県本巣市浅木318番地1
TEL:058-320-1030
FAX:058-320-1041
担当:那波(絹)

 
お問い合わせ・資料請求はこちらから。

最新情報

製品情報

研究開発

会社情報

注目製品

お問い合わせはこちらから。 お問い合わせはこちらから。