「植物エキスの日」制定

一丸ファルコス株式会社(本社/岐阜県本巣市)は、日本書紀に記された歴史上の記録より、「5月5日」を「植物エキスの日」と制定し、一般財団法人日本記念日協会に認定、登録されました。

◆「植物エキスの日」制定理由
日本書紀によりますと、推古天皇19年の夏、5月5日に「薬狩り」という行事が行われたとされています。「薬狩り」とは、薬草を採取する行事であり、採取された薬草から抽出されたエキスが病気やけがの治療に利用されたと思われます。 今回、一般の方にも植物エキスの有用性をさらに広めたいという想いから、この「薬狩り」が行われた日である「5月5日」を「植物エキスの日」とし、一般社団法人日本記念日協会に登録申請し、制定となりました。

当社は、今後とも、「ナチュラル原料で美と健康を創造するパイオニア」として、国内はもとより広く海外の皆さまへ、天然素材から抽出した多種多様な有用成分を含んだ製品を供給してまいります。



一丸ファルコス株式会社 開発部 企画開発課
岐阜県本巣市浅木318番地1
TEL:058-320-1030
FAX:058-320-1041
担当:伴野、那波(絹)

 
お問い合わせ・資料請求はこちらから。

最新情報

製品情報

研究開発

会社情報

注目製品

お問い合わせはこちらから。 お問い合わせはこちらから。