• HOME >
  • 最新情報 >
  • 学術発表・論文投稿 >
  • 「第28回 日本骨代謝学会学術集会」にて研究発表。サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンの軟骨前駆細胞株ATDC5における細胞増殖効果及び軟骨分化に与える影響

「第28回 日本骨代謝学会学術集会」にて研究発表。サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンの軟骨前駆細胞株ATDC5における細胞増殖効果及び軟骨分化に与える影響


一丸ファルコス株式会社(本社/岐阜県本巣市)は、平成22年7月23日、京王プラザホテル(東京都新宿区)にて開催された「第28回 日本骨代謝学会学術集会」において、下記の研究成果を発表致しました。

題名(研究テーマ)
「サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンの軟骨前駆細胞株ATDC5における細胞増殖効果及び軟骨分化に与える影響」

発表要旨
プロテオグリカンの関節軟骨に対する作用についてはこれまでに、サケ鼻軟骨から効率的にプロテオグリカンを大量精製する技術を開発した弘前大学の研究により、軟骨欠損を修復させる可能性が示されていました。この作用のメカニズムとして考えられたのが、軟骨細胞を増殖させる可能性でした。
今回の研究成果により、軟骨前駆細胞の増殖と軟骨細胞への分化、石灰化抑制による軟骨維持など新たな作用が見つかり、この結果、機能性食品素材としてのエビデンスを大きく付加したことになります。
試験は分子量約45万サケ鼻軟骨由来プロテオグリカンの軟骨分化に与える影響を検証し、その結果、軟骨前駆細胞の増殖能、軟骨分化能と石灰化抑制能について他の素材に比べて顕著な効果が確認できました。

お問合せ先
一丸ファルコス株式会社 開発部
岐阜県本巣市浅木318番地1
TEL:058-320-1030
FAX:058-320-1041
担当:坪井(誠)、桝谷

 
お問い合わせ・資料請求はこちらから。

最新情報

製品情報

研究開発

会社情報

注目製品

お問い合わせはこちらから。 お問い合わせはこちらから。